• ホーム
  • 薬の吸引器の手入れについて

薬の吸引器の手入れについて

2020年04月06日
鼻をかんでいる女性

喘息持ちである場合、吸引器があれば、自宅でもある程度の治療が可能となります。
最近ではそのようなケースが多く、手頃な値段で病院で使用しているものと同等の吸引器を購入することができるので、それで助かっている人も多いのです。
その使用方法ですが、病院で処方された吸引のための薬を機械に入れ、本体と吸引部分をホースで繋ぐだけで、誰でも簡単に行うことができます。
そのため、小児喘息などを患っている子供が増えてきている中、このように子供でも一人でできるような機械は非常に便利なのです。
そして、手入れも簡単です。
毎日使用するパターンが多く、一日に2、3回使用する場合でも、中性洗剤で洗うだけで大丈夫なものがほとんどです。
そして、定期的に熱湯消毒などをすれば、より清潔な状態が保たれます。
少し手間はかかりますが、病院や耳鼻科にわざわざ通う手間と時間のことを考えれば、随分とお手軽に済ませることが可能なので、緊急性が要する場合ではない限り、症状が落ち着いていれば、このような自宅療養を選ぶ人が多いのです。
これからの社会において、この吸引器のように自宅でも簡単に治療ができる器具が増えていくことが望まれます。
喘息が一般的になった時代において、その必要性もますます高くなっています。

関連記事
リレンザや迅速診断キットと東京都電機健康保険組合

でんきけんぽと呼ばれる東京都電機健康保険組合では組合員が健康を維持できるように様々なサービスを提供しています。こういった組合の取り組みとして重要なことの一つとして、構成員の間で感染症が広がってしまうことを防止するということであり、毎年流行するインフルエンザに対する予防策を立てるというのは大きな課題と...

2020年06月12日
リレンザは授乳中に使えて眠気もそれほどない

インフルエンザにかかると抗インフルエンザ薬の処方もあります。最近は吸入薬であるリレンザを処方される事も多くなりましたが、その一方でまだまだ授乳中の母親だと、服用して子供に影響はないだろうかと心配をする事もあります。基本的には吸入薬なので、血中に成分が残ってしまうということは殆どなく、あってもかなり微...

2020年05月11日
吸引薬の服用時注意する点

吸引薬は主に気道に対して症状が出る病気の治療・緩和に用いられるものですが、使い方が基本的に患者本人に委ねられるという特徴があります。その為、服用時の注意点を守らないと充分な効果が発揮出来なかったり、思わぬ作用を引き起こす可能性も考えられる事から要点を押さえて置く必要があります。まず喘息等の治療に使う...

2020年03月05日
リレンザは予防時の使用方法が違う

インフルエンザのウィルスは鼻や口から吸い込まれた後、気道で増殖します。リレンザは鼻から吸い込むと気道に達して、インフルエンザのウィルスの増殖を止める働きをします。リレンザは治療のために用いる場合と予防の為に用いる場合では使用方法が違うのです。治療のために用いる場合には1日2回、5日間の間専用の吸入器...

2020年02月14日
リレンザの安全性が高い理由

リレンザは抗インフルエンザ薬の1つとして現在多くの病院で処方されています。そして、これと並ぶものにはタミフルがあり、共にA型とB型のインフルエンザに効果を発揮します。この2つの処方薬は多くの共通点があり、発売された時期も2000年と2001年で同時期で、配合成分もほぼ同様となっており、感染したできる...

2020年01月27日