• ホーム
  • リレンザの安全性が高い理由

リレンザの安全性が高い理由

2020年01月27日
ベッドで鼻をかんでいる女性

リレンザは抗インフルエンザ薬の1つとして現在多くの病院で処方されています。
そして、これと並ぶものにはタミフルがあり、共にA型とB型のインフルエンザに効果を発揮します。
この2つの処方薬は多くの共通点があり、発売された時期も2000年と2001年で同時期で、配合成分もほぼ同様となっており、感染したできるだけ早い段階で摂取することでウイルスの増殖を抑制するという働きも同じくしています。
その一方で異なる点としては、タミフルが錠剤タイプであるのに対してリレンザは吸引タイプである点が挙げられます。
このことからインフルエンザ治療では両薬の販売開始以来摂取し易いタミフルが約70%近く処方され、リレンザは15%程度に留まる傾向にありました。
しかし、タミフルの服用による突発的な異常行動が話題となった以後では、特に10代の患者など処方を差し控えることが多くなっており、これにより副作用の報告事例の少ないリレンザの処方割合も増加しています。
そしてリレンザの安全性に関しては、脳移動が少ないことなどを理由にタミフルよりも安全性が高いと言われることもありますが、実際にはタミフルよりも処方件数が少なかったことにより副作用に関する報告事例が少ないだけで、リスクとしてはタミフルと同様にあるとされています。

関連記事
リレンザや迅速診断キットと東京都電機健康保険組合

でんきけんぽと呼ばれる東京都電機健康保険組合では組合員が健康を維持できるように様々なサービスを提供しています。こういった組合の取り組みとして重要なことの一つとして、構成員の間で感染症が広がってしまうことを防止するということであり、毎年流行するインフルエンザに対する予防策を立てるというのは大きな課題と...

2020年06月12日
リレンザは授乳中に使えて眠気もそれほどない

インフルエンザにかかると抗インフルエンザ薬の処方もあります。最近は吸入薬であるリレンザを処方される事も多くなりましたが、その一方でまだまだ授乳中の母親だと、服用して子供に影響はないだろうかと心配をする事もあります。基本的には吸入薬なので、血中に成分が残ってしまうということは殆どなく、あってもかなり微...

2020年05月11日
薬の吸引器の手入れについて

喘息持ちである場合、吸引器があれば、自宅でもある程度の治療が可能となります。最近ではそのようなケースが多く、手頃な値段で病院で使用しているものと同等の吸引器を購入することができるので、それで助かっている人も多いのです。その使用方法ですが、病院で処方された吸引のための薬を機械に入れ、本体と吸引部分をホ...

2020年04月06日
吸引薬の服用時注意する点

吸引薬は主に気道に対して症状が出る病気の治療・緩和に用いられるものですが、使い方が基本的に患者本人に委ねられるという特徴があります。その為、服用時の注意点を守らないと充分な効果が発揮出来なかったり、思わぬ作用を引き起こす可能性も考えられる事から要点を押さえて置く必要があります。まず喘息等の治療に使う...

2020年03月05日
リレンザは予防時の使用方法が違う

インフルエンザのウィルスは鼻や口から吸い込まれた後、気道で増殖します。リレンザは鼻から吸い込むと気道に達して、インフルエンザのウィルスの増殖を止める働きをします。リレンザは治療のために用いる場合と予防の為に用いる場合では使用方法が違うのです。治療のために用いる場合には1日2回、5日間の間専用の吸入器...

2020年02月14日